大阪便りと急遽ラジオ出演決定

先日は予告通り

このご時世ですが

大阪へ治療に行って参りました


何気に5ヶ月ぶり


病院入り口には検温係の人がいて

先生も手術着のような防御ぶり


絶対クラスターを発生させないという意気込みを感じました


街も夜しかやってなかったお店が

色々とテイクアウトを出していましたね


とりあえず食べたご飯



そして、お土産たち

お土産のおやつはちゃんと一人で食べないよう半分こしましたのよ


さて、極力外出しないようしてたので

ほとんどホテルでだらだらしてたんですが


そうこうしている間に


以前から何度か共演している

本家智樹さんからメールが


以前、出演させていただいた

ラジオFMやまとの番組に再び

今度は中前適時打で出演させていただくこととなりました


詳細はこちら



FMやまと 77.7Mhz

番組名「サンデーアートあわー」 コーナー名「今週の「人」」

日時 2020年7月19日(日)

14:25〜14:50 こちらより ネット視聴が出来ます 

fmyamato.co.jp/radio/


いやあ、前回は

ひたすら

「はい」「ええ」の繰り返しだったので

少しは話を広げたいところですが果たして…


因みにコロナ対策で

おぐまと辻は1人ずつ入室するとのことなんで

逆に辻がしゃべりすぎるんじゃないか(滑り倒すんじゃないか)と心配なところですが

そこも見所ということで

何卒よろしくお願いいたします





コメントをお書きください

コメント: 10
  • #1

    TKS (火曜日, 21 7月 2020)

    おぐまさま

    初めまして、TKSといいます。私も大阪に通院しております。

    現在わたしには上咽頭から過剰に分泌される粘液による後鼻漏のみ症状として残っています。
    おぐまさんも治療は長くされているようですが、現在残っている症状はなんですか?
    また、鼻に違和感や異常は感じますか?よかったら教えていただけますと幸いです。
    よろしくお願いします。

  • #2

    おぐまゆき (火曜日, 21 7月 2020 06:09)

    TKS様

    はじめまして
    コメントありがとうございます
    わたしは左鼻の違和感がずっと残っています
    のどまでは垂れてはきませんが
    黄色い瘡蓋がついてくるといった感じでなかなか治りません

  • #3

    TKS (火曜日, 21 7月 2020 16:52)

    おぐまさま

    早速のお返事どうもありがとうございます。
    左鼻ですか、なるほど。

    上咽頭炎の診断基準て、
    擦過して血がつけば上咽頭炎というシンプルなものだと思うのですが、同じ上咽頭炎なのに人によって症状がバラバラだと最近知りちょっとびっくりしました。私は全員に自分と同じ後鼻漏があるのだと思い込んでいましたが、そうではないようです。

    喉の痛みがある人、鼻からの後鼻漏や違和感の人など…
    私は痛みや鼻に違和感がほんとに一切ないタイプなのです。
    鼻ではなく上咽頭炎からゼラチンのような粘液が異常に分泌され続けているのが症状です。
    名医にやってもらって完治した人もいれば、ほぼ効かなかった人もいるようで、もしかしたら症状や重症度も ある程度関係があるのか?とも思っています。
    私はピークでひどい時より寛解はしてるので効果を感じています。

  • #4

    おぐまゆき (火曜日, 21 7月 2020 19:57)

    TKS様

    お返事こちらこそありがとうございます

    わたしももう、擦過しても出血はなくて
    たしかにだいぶ良くなっているのですが
    なかなか完治までに至りませんで
    Bスポット治療で改善はするけど完治までいくのかという
    疑念がありまして
    今、上咽頭粘膜焼灼術を行っている病院を発見し
    検討中です

  • #5

    TKS (火曜日, 21 7月 2020 23:57)

    おぐまさま

    私は3週間前に大阪に行った時は出血がまだありましたのでまだ一応治療中という感じです。

    完治に関しては、した人もしなかった人もネット上で両方見たことがあります。ただどこの病院に行っていたのか、症状がなんだったのかまでは詳しく書かれていないものがほとんどだったので参考にするには多少情報不足な気もします。完治した人がいる事実は救いではありますが。

    上咽頭粘膜焼灼術、存じております。兵庫のですね。あと↓の病院にも日帰り手術の欄に後鼻漏に対する上咽頭粘膜焼灼術を見つけました。

    http://www.dainohara.jp/medical.html

    実は私、この病院がある仙台市青葉区に住んでいまして
    話を聞こうと思えば気軽に行ける距離ではありますので、
    受けるかどうかは置いておいて、話だけ一度聞きに行こうかなと思ったりしています。

  • #6

    おぐまゆき (水曜日, 22 7月 2020 13:53)

    TKS様
    後鼻漏は最後まで残る症状だと大阪の先生もおっしゃっていました

    有力な情報ありがとうございます

    もし、行かれた際はよろしければコメントでもメッセージでもご報告いただけると助かります

    わたしも色々調べてみます

  • #7

    TKS (水曜日, 22 7月 2020 14:43)

    おぐまさま

    私も大阪で後鼻漏は長引くと言われましたね
    まだ大阪も5回しか行ってないので根気強く治療していきます

    病院のほうは早ければ今月、
    遅くても来月辺りには行きたいなと思っています

    質問項目をまとめて話しをききにいくので、結果はまた報告しにきますね

  • #8

    おぐまゆき (水曜日, 22 7月 2020 21:14)

    TKS様

    ありがとうございます
    何とぞよろしくお願いいたします

  • #9

    TKS (土曜日, 01 8月 2020 13:05)

    おぐまさま

    お久しぶりです。
    先程仙台の耳鼻科で話を聞いてきました。遅くなってすみません。

    焼灼術なのですが、薬品を塗って粘膜を焼く方法とのことでした。確かトリクロールと言っていたと思います。
    4.50人受けた方がおり、デメリットやリスクは出血以外特にないそうです。

    私的に姫路のようなガスやレーザーで焼くものだと思っていましたが、違ったようです。
    使う薬品が違うだけでBスポットと基本変わらない気がします。私の場合はある程度治療がすすんでいるためか、見た感じ当院ではやる必要はなさそうとの見解でした。

    あまり実りのない結果ですみません。よろしくお願いします。

  • #10

    おぐまゆき (土曜日, 01 8月 2020 18:36)

    TKS様

    わざわざ、ご報告のほどありがとうございます。
    トリクロールはわたしも経験があり、何度か受けましたが
    やはり塩化亜鉛とはあまり効果の違いを感じませんでした。
    やはり、姫路の手術を第一に考えたいと思いますが
    どちらにしても、コロナ騒動がもう少し収まらないと動けないですね・・

    私の方でもまた新たな情報を得ましたらご報告したいと思います。