衝撃の事実と2019年の慢性上咽頭炎治療を振り返って

最近はまさにザ・師走と言わんばかりに忙しない日々が続いております

 

大掃除は今年も来年頭になりそうですが

それでも今日はベイスターズの映画を観に行ったりしていました

忙しい中でも充実した日々を送っております

 

 

さて、度々申しているとおり、わたしの持病

慢性上咽頭炎に関しては

裏アカウントでのブログなどで主に綴っているのですが

相変わらず、こちらのブログにも多く

問い合わせやコメントを頂いております

 

また、前述したとおり、根本的な原因がわかりつつあり、そのことでかなり良くなったのでご報告しようと思った次第です

 

 

まず、今年は

年半ばで一年診てもらっていた先生が治療放棄した為、新たに治療してくれる先生を探したら、それが稀にみる良い先生で

かつ、大阪の先生の話もよく聞いてくださるので

大阪に月一回、地元の先生に大阪で聞いたアドバイスを伝えて週四回の治療を行ってきました

 

それでも、良くはなっても完治には至らないので

病院でのBスポット治療だけでは治らないのだろうと思い

日常的にも試行錯誤しながら色々と改善してきました

 

特に今年、力を入れたのは

食生活で

 

去年から続けている

グルテンフリー

カゼインフリー

カフェインフリー

に加え

人工甘味料や化学調味料、添加物も徹底排除し

野菜中心、たんぱく質多め

炭水化物はさつまいも

おやつは焼き果物

上白糖もなるべく取らず

お茶はなたまめ茶常備

 

サプリも副作用などにも合いながら

良いものを徹底的に試してみました

 

ただ、栄養は本当に個人差なので

体重も2ヶ月で五キロ痩せたり

ナッツが身体に良いと聞いて常に食べていたらアレルギーになったり

健康診断も引っ掛かったり

なかなか難しくて今も研究中

 

漢方薬局に相談して一か月16000円する漢方飲んだり

センソリセラピーというアレルギー治療や

自律神経を整える鍼治療

催眠気功も試しました

 

鼻うがいも大阪の先生に教えて貰った

重曹入りプラス諸々入れた特別仕様

銀スプレーも常備

携帯空気清浄機も常備

 

運動も必要なので

マンション最上階の部屋まで階段で上がったり

本当に色々やったんですけど

良くなった!と思うと急に悪化したり

本当に一筋縄にはいかない病でした

 

 

しかし、最近

家から歩いていける距離に

かつて、どこにいっても治らなかった腱鞘炎を治してもらった特殊な治療院があり

久しぶりに行ってみました

 

いつも、やってもらっていた人が独立してしまった為

院長にやってもらったのですが

 

その時に

口の中を見せていないのに

左上の四番目の歯が、鼻奥の炎症を起こしていると言われたのです

 

わたしの症状は専ら左鼻のみですし

上咽頭炎になるちょっと前に左上の歯を三本治療したのですが

 

そのあともずっと痛くて

何度も歯医者に行ったのですが

歯茎に歯石がたまっているせいだと言われてクリーニングして終わり

それでも痛いので他の歯医者に行っても

やっぱり同じ

 

上咽頭炎の人で歯が痛む人も多いので

わたしもそうなんだと思っていたのですが

その言葉をきっかけに

歯医者で銀歯を外して診てもらったら

やはり虫歯が出来ていました

 

ただ、その先生には不信感が募っていたのでそこで治療しようか迷っていたところ

 

先日のAPIA40でのライブでの

共演者が歯医者さんだったので色々相談した結果

 

身内がオススメの歯医者に変えることにして

診てもらったら

 

虫歯のみならず、詰め物の型が合っていなくて歯茎に炎症があり

そのうえ、神経近くまで削られていたことで

神経も根っこまで炎症が起きていることが発覚しました

 

そして、すぐに対処してもらったら

左鼻の違和感が大分なくなったのです

 

その週は中毒となっていた

自分でやるセルフ治療もほとんどやらなくても良くなり

耳鼻科も1日減らしてみました

 

そして、その次の治療で更に良くなりました

 

ただ、他の銀歯にも虫歯が発見された為

そこも治療せねばだし

そうなると、他の銀歯も気になるし

恐らく金属アレルギー持ちなので

白くしたいんですよね

 

せめて、二軒目で発見されてればここまでかからなかったのに…

 

共演した方も言ってましたけど

良い歯医者を探すのって本当に苦労します

 

日々のケアが一番大事なので

これでも1日3回、歯間ブラシつかって頑張って歯磨きしてるんですけど

なんせ歯並びが悪いもので…

小さい頃からよく噛んで食べなかったせいですね

 

 

そういうわけで

来年からは

耳鼻科通いにちょっと余裕をもち

歯の治療、律動法に通いながら

日常改善にもますますつとめたいと思います

 

あくまでも改善も楽しんでやることが大切なんですけどね

 

治療記録に関しては

ここでは詳細を控えていますが

SNSのほかに以前から書籍にしてほしいという声をいただいていたので

電子書籍で販売しているのですが

結構な数読まれています

 

それだけ

苦労されている人が多いのだなと思います

 

 

それと、これはここでお知らせしてもいいかなと思ったので

 

食事制限の困難を漫画にして

こちらのサイトで連載しております

 

「それでも食べたい…」

https://www.alphapolis.co.jp/manga/921687610/15328256

 

他の本気で漫画家目指して描いている方々の中で

鉛筆に自由帳と拙い画で恐縮ですが

少しでも思いが伝わればなと思っています

 

 

この病気を抱えている人がみんな一番辛いと言ってるのが

廻りに理解されないことだと言っているし

自分自身もそうなので

 

少しでも、この病気のことを知ってもらえたらなと思っております

 

病気の漫画以外でも

先日発表しました

 

プロ野球パロディ漫画も連載中ですし

CD制作も着々と進んでいますので

 

来年は治療以外にももう少し音楽活動にも比重を置けたらいいなと思っています

 

どうか

皆様もお身体お気をつけて

そして、お医者さん選びにはお気を付けください

ではでは

 

2020年

1・30(木)大阪府 野田MagaYura

「左京めぐみ企画 意味ナシの日に意味アリゲな夜」

Op19:00St19:30 ¥2000(1D込)

                  

 

ライブペイント 北川星子

 

中前適時打(東京)

傷心の松

みぞたちか

左京めぐみ

 

 

 

https://magayura-noda.amebaownd.com/

 

2・16(日)東京都八王子びー玉「ノーカリー」

Op18:30St19:30 ¥1650+1D

      

松川洋一

小林薫

中前適時打

MIZOROCK

 

 

https://harry-zone-24.wixsite.com/biidama

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1・30(木)大阪府 野田MagaYura

「左京めぐみ企画 意味ナシの日に意味アリゲな夜」

Op19:00St19:30 ¥2000(1D込)

                  


ライブペイント 北川星子


中前適時打(東京)

傷心の松

みぞたちか

左京めぐみ




https://magayura-noda.amebaownd.com/


2・16(日)東京都八王子びー玉「ノーカリー」

Op18:30St19:30 ¥1650+1D

      

松川洋一

小林薫

中前適時打

MIZOROCK


 

https://harry-zone-24.wixsite.com/biidama

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    かずや (火曜日, 31 12月 2019 09:10)

    ブログ大変興味深く拝見させていただきました。
    後鼻漏歴10年ほどの者です。

    私の場合は風邪から発症し、原因がはっきりしなかったので鼻中隔や副鼻腔の手術も行いましたが改善せず、Bスポット治療も複数の病院で行いました。結局ある程度まで改善はするものの完治しないことで諦めてしまって、現在は違和感を和らげるクラリス服用だけをずっと続けてしまっています。

    今年風邪をひいて症状が悪化してしまい、どこの病院が良いのか調べていて辿り着きました。
    稀に見る良い先生というのはどこの病院のことなのか教えていただけないでしょうか?
    裏アカウントのブログもよろしければ拝見させていただきたいです。
    過去に通っていた病院では板橋の堀田先生のお弟子さんがおられる古い病院が一番効果があったのですが、まだ決めかねています。
    関西の人は羨ましいですね。。。

    歯の治療が原因の人は多いようですね。かぶせものの他に、上の歯の根が副鼻腔に貫通していると、根の治療がレントゲンでは問題なく成功していても後鼻漏という形で症状が出ることが多いようです。私も片方はこれが大きく影響を与えていました。

    premium28z あっとまーく gmail.com

  • #2

    おぐまゆき (水曜日, 01 1月 2020 15:30)

    かずや様

    コメントいただき誠にありがとうございます
    先ほどお返事のほどメールにて送らせていただきました
    何卒よろしくお願いいたします

  • #3

    マスブチ (金曜日, 20 3月 2020 02:14)

    こんばんは。ブログ拝見させていただきました。
    私は上咽頭炎歴3年です。
    小さい子供がいるので、治療のためにいろんな病院をまわることも難しく、
    北関東のEAT治療ができる病院で治療というか、維持をしています。
    そこの病院は仙人みたいなおじいちゃん先生なのですが、とにかくお風呂に入るなと。お風呂に入らなければ治ると。(あと、お酒もダメだそうです。)
    そこでお伺いしたいのですが、おぐまさんはお風呂好きですか?長風呂ですか?
    私はお風呂大好きで、長風呂です。湯船に浸かってぼーっとするのが好きです。が、今はお風呂ガマンしてます。シャワーにしてます。
    上咽頭炎持ちがお風呂大好きが多かったら、やっぱ原因としてあるのかなぁと。
    もしお答えいただけたら嬉しいです。

  • #4

    おぐまゆき (金曜日, 20 3月 2020 07:45)

    コメントありがとうございます
    お風呂は大好きというわけではないですが
    冷え性なのと免疫力を高めるため毎日湯舟につかっています

    しかし、確かにツイッターでお風呂はよくないということを書かれていたものはみたし
    このブログに載っている治療院の先生にも治療をした日にはお風呂に入らないよう言われました

    ただ、言われた通り、治療した日にシャワーだけにしたら
    上がった後、寒くて仕方なかったので、我慢できずやはり湯舟につかるようになりました

    こちらの先生は何故お風呂がだめだと言っているのでしょう・・
    シャワーだけにして症状よくなりましたか?
    原理が知りたいですね

  • #5

    マスブチ (金曜日, 20 3月 2020 16:26)

    お返事ありがとうございます。
    私が通っている耳鼻科以外にもお風呂がよくないとの話しがあるにはあるんですねぇ。
    また、おぐまさんも毎日湯船につかると。参考になりました。
    ありがとうございました。
    私自身も何故お風呂が、ダメなのか聞いてみたこともあるんですが、
    とにかくダメだと。
    あっためたらダメなんですか?と聞いたら、
    ま、まぁそんなもんだと。

    お風呂をやめたら、喘息も治ると言ってました。
    先生いわくシャワーもたまにでいいみたいです。

    先生は80代?のおじいちゃん先生ですが、ほとんど休みなく2つの病院を行ったりきたりしていて土日も診察してくれます。
    先生はマスクはしているのですが、鼻はマスクからでていて、いつ感染してもおかしくないのに、いつも元気でお話しをたくさんしてくれて元気づけてくれます。
    先生自身10年お風呂に入っていないと言ってました。
    風邪をひきそうになったら自分で塩化亜鉛をやるんだって言ってました。

    私は今まではなんとなく長風呂を気にしたり、たまにシャワーにしたりしていたのですが、後鼻漏を繰り返すので、思い切ってお風呂をやめてみようと。今お風呂に入らず1ヶ月たったくらいです。シャワーも2.3日に1回です。汚ギャルならぬ、汚ばさんです。
    症状はたしかによくなりまして、後鼻漏が気にならなくなりました。
    鼻声がなくなり、咳が治りました。

    お風呂以外には
    ムコダイン(朝、晩)とモンテルカスト(夕のみ)とケトチフェン点鼻薬(寝る前)を服用していて、EATは1週間前にうけたくらいです。
    今思い出せば、湯船につかる時間が、長いときは寝る前に後鼻漏を感じたりしてたなーと思います。
    この状態が続くのか悪化するのか改善するのかまだお試し中ですが、お風呂なし生活を継続してみようと思います。

  • #6

    おぐまゆき (金曜日, 20 3月 2020 20:52)

    ためになるお話をありがとうございます

    そういえば、わたしが購読している健康法についてを書かれている方も
    お風呂に入っていなくて体の菌を増やしているということを書かれていました

    そうすると、頭を洗うこともしていないのでしょうか

    食品製造の仕事もしていることもあり
    勇気がなかなかいりますね・・

    また、不眠症や首コリなどもあるので
    そのあたりもどうなのかと気にもなっているのですが
    このところ暖かくなってきたので
    わたしも湯舟をとりあえずやめてみようかと思います

    ありがとうございます

  • #7

    やずお (月曜日, 20 7月 2020 22:27)

    お世話になります、やずおと申します。
    自分も長く上咽頭炎に悩んでおり、記事を大変興味深く拝見させていただきました。

    歯科での治療についてですが、根管治療をなさったのでしょうか?
    もしご教示いただけましたら幸いです。

  • #8

    おぐまゆき (火曜日, 21 7月 2020 06:14)

    やずお様

    コメントありがとうございます
    なぜかブログにコメントが反映されていませんが念のためお返事します
    わたしが受けたのは神経施術です
    根管施術は行っておりません