大阪治療旅行

お久しぶりです


おぐまゆきです


ライブが空いている今月


またも治療旅に行って参りました


今回は大阪へ二泊三日



仙台の病院で指導してもらった

セルフBスポット治療でも

慢性上咽頭炎はだいぶ安定してきたのだけど


ライブを休んでいる間


もっと前進したい



そのため

日本一のBスポット治療の腕をもつ

大阪の先生に治療してもらうため

今回は夜行高速バスで行って参りました


ギターがないから更に安いバスで行ける


でも、腰痛辛かった

そして、バスターミナルがJRと違って 
駅からかなり遠い

喫茶店で寄り道

モーニング

ドリンクに+100円で
バタートーストとゆで卵にハムサラダがつく
お得感

このシステム、福井県でもあったなあ



そして、耳鼻咽喉科のある駅へ

福島区野田駅

はじめてきた


ホテルに荷物を置いて

すぐ耳鼻咽喉科へ


受付20分前に到着したが
外ではすでに10人以上が並んでいる

これは更なる期待


一人あたりの治療が短いせいか
それでもあまり待たなかった


これまで行った病院を全部言ったら
みんな知ってるとのこと


上咽頭炎の治療が出来る先生は少ないから
狭いんだろうな


そして、カメラで観ながら治療

「あー、悪いのはここやね」
と、ぼこぼこを徹底的に攻められ
出血を吸引し、カメラをもう片側にも入れ直して、両方の鼻からやってもらい
そして、喉からも攻めてくれた

今までも三人
カメラ観ながらの治療はしてもらったが
カメラ入れながら両方の鼻と喉をやってくれたのは先生が初めて

その時、気づいたのだが
関東の先生で
二週間前から喉のやり方がすごい変わり
ものすごい血がつくようになったところがあって

そのやり方がこの先生そっくりなのだ

そして、先生が
こないだ学会で
喉のこの位置をこうやって攻めないとだめということを発表したらしいので
恐らく、それで変わったんじゃないかと思う

実際、関東の先生も学会に行ってきたことを色々教えてくれたし

こういう機会で技術が伝わっていったら
わたしも他の患者さんも
わざわざ交通費だして遠出治療しなくてもよくなるよね

さてさて
わたしの喉は構造状、患部に治療が当たりづらいとのこと

炎症レベルを聞いたら
ちょっと唸って
後壁部分はほとんど治っているのだけど
さっき、こすって貰ったところが残っていてしんどいんじゃないかなあと
だから、この部分を徹底的に攻めれば楽になるんじゃないかなということで

セルフの際、綿棒を曲げる角度も教えて貰った

二日間滞在ということを話していたので
この間で徹底的にやっていきましょうとのことだった

柔らかい関西弁の口調でいい先生だ

二回目からは
電話とネット受付が可能になるので待たなくてもよくなるのがいい


さて、一仕事終えたので


ぶらぶら商店街へ



八百屋と喫茶店が多い


すごい奥行きあって広いのに真っ暗な八百屋とか

やばい柄の洋服ばかりの店とか

めっちゃ変色した果物のフルーツサンド売ってる店とか

新品のDVDが日に当たって色褪せてるCD屋とか色々あった


あと、そんなに道が広くないんだけど自転車率が高くて

両脇に店があるせいか

道のど真ん中に停車した自転車が立ち並んでる様がまた異様だ


でも、お年寄りとか住みやすそうな街だな



とりあえず、種類豊富であまり高くない定食屋に入った


日替わりがお得そうだったが

揚げ物にご飯に麺類まで食べられる自信がなかったので

だし巻定食


卵焼きはまあまあだった

けど、鶏ときゅうりを柚子で和えたものがおいしかった


あと、卓上に味付けごまがあったのも嬉しい

そして、お茶をしに

喫茶店へ


端から端まで歩いて

あんみつが安いお店へ



入って見渡すと

千手観音やら般若如来やら

その傍らには珈琲焙煎機


お札も色々貼られていて大丈夫かこの店って思ったが

あんみつは美味しい


でも、流れているのは

ロカビリーやらオールウェイズで

なんともいえない気分だった


あと、伝票の紙がすごい年期入ってて使い回されていた

この日は午後の診療は休みだったので

ホテルでひたすら寝てから晩御飯探し


夜ご飯探しは本当に苦労する


お通しのないところ

煙草吸ってる人がいないところ

小麦粉があまりよくないのでラーメンや粉もんではないところ


と、いうことで歩きに歩いて中華料理屋のレバニラ炒め


ラーメン250円が気になったけど健康第一

ここで暴食したら意味ないし

と、いうことで1日目終了


二日目はどしゃ降り


しかし、二回目の診察から

ネット受付が出来る


受付開始からすぐ予約取ったがすでに20人以上待ち


五人以内になったら連絡がくるシステム


ホテルでゴロゴロしながら順番待ちできるのがよい



さて、ここからが先生の腕の見せ所


今までもカメラで視てもらいながらの治療ではどこも患部に当たっていたから



問題は

カメラなしでも患部に当ててくれるのか



先生は目の前で

綿棒をこれぐらいと曲げて


鼻から非常に丁寧に擦ってくれた


患部にあたるとぷるぷるした感触があるのだがまさにそれ


「ここをこういう角度でやらないと当たらないね」

と、いって抜いたら血がべっとり


鼻からの治療で

血がべっとりついたのは

あちこちを擦りまくる6スポットの先生と

ここだけ


しかも、ここは患部を重点的にずっと擦ってくれるしそこまでの激痛ではない


口からも勿論


「午後も来ます」

言って午前中診察終了



昼御飯はホテル横のお寿司屋さんで

680円のランチを食べた



午後の診療は16時から

ネット受付したら140番


病院は19時までだから

1日、200人以上は診るのかね


しかも、この病院、日曜日以外全部やってるし


超人気のラーメン屋より大変なんじゃないかと思う



そんな中

午後では二回、鼻からのは綿棒変えて丁寧にやってくれた

喉からも同様丁寧にやってくれたが

そんなに血がつかなかった


「やっばりしんどいよなあ」

と、言いながら笑顔で見送っていただいたが


うん、やっぱりまた来ないとダメかなあ


全国の人が

一週間や1ヶ月単位で泊まり込みで治療にきているのがわかる


ここの治療知ってしまったら

他の耳鼻科じゃ治すの無理って思ってしまうよねえ


大阪の人が本当に羨ましい


そんなに頻繁には来れないけど

とりあえず考えるのは一先ず置いておいて


大阪駅に行って


大阪ビル地下街めぐり



東京駅みたいに

コジャレたばか高い店ではなく


中古ものの店がたくさんあって

飲食店も庶民的なものが多い


しかし、例によって居酒屋ばかりで

自分が入るとことなると探すのに大変


喫茶店ぽいお店で定食メニューが充実したところに入る


焼き肉と唐揚げのコンビセット850円

赤いウィンナーがよいね




翌日

格安バスで帰った


横浜直通なのがよい


けど、やっぱり腰痛いし

良くないとされるスマホもいっぱい観てしまうし


何よりトイレがないのが精神的につらい


今度はやはり新幹線プラットこだまかなあ


と、いうわけで

二回目の治療旅行終了



しかしね

前みたいに絶対完治っ!!と思わず

病気と付き合っていくという考え方にしたら

精神的にも喉もだいぶ楽になった


中には10年とか6年とか4年とか

抱えながら音楽活動している人もいるし


治療しながらでも

長くやっていけたらと思う


ライブ予定も11月にまた少し増やせたらなと思います



とりあえずは来週の八王子びー玉


ガンバります




9・29(土)東京都 八王子びー玉「晩秋クライマックス」 

Op18:30St19:30 ¥1080+1D 

  

あひる 

アリガ松本 

MIZOROCK 

中前適時打 

  

  

http://harry-zone-24.wixsite.com/biidama 

 

12・2(日)東京都 荻窪ドクターズバー「鬼平企画 緑色革命Vol.4」  

Op17:30St18:00 ¥2000+1D 

  

高井つよしクァルテット 

愚弁 

青木マリ 

チバ大三 

小川京子 

真理 

おぐまゆき(ソロ) 

プレジー3吉 

鬼平 

  

http://www.kouenji-reef.com/index.php?Doctors%20BAR


コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    塚本らん (火曜日, 16 7月 2019 01:15)

    初めまして。大阪の治療の部分が気になって拝見させて頂いております。
    私もその、ドクターにかかりたいのですが、田中耳鼻咽喉科ですか?おしえて頂けると有難いです…。宜しくお願い致します。

  • #2

    おぐまゆき (火曜日, 16 7月 2019 22:26)

    塚本様
    コメント頂きありがとうございます

    病院名は出されると嫌だという人が多いのでコメント欄ではなるべくふせたいのですが
    福島区野田駅がヒントです

    また、詳しく質問ありましたらメッセージいただければと思います
    何卒よろしくお願いいたします。

  • #3

    キョウツー (金曜日, 06 9月 2019 20:47)

    今晩は、私は姫路ですが、姫路にも耳鼻咽喉科は総合病院も含めてたくさんあるのですが、Bスポット治療を行ってる病院が見つからず、懸命に探して、野田駅の耳鼻咽喉科に通っていました。私は姫路からなので日帰りで行けていましたが、帰りの電車で背中を痛めて通えなくなり、本当に辛い日々を送っていましたが、友人が何気なく検索してみたら、姫路での治療が可能な医院が見つかり、この7月から一週間に一回通っています。姫路で見つからなかった事を話すと、うちもその治療はあげてなかったし、出来る医師は少ないと言われ、辛いけど頑張るか?と、毎回頑張って!今から塗るよって言いながら治療してくださるのですが、何せ、長年の症状なので、完治するか不安です。私が野田駅の医院に通っていたころはと言っても3年ほどまえですが、カメラで見ながらの治療ではありませんでした。鼻からを口からというのは変わっていませんが・・・
    私も、もう一度先生の治療を受けたいとは思っていますが、車で通えるところだし、もう少し現耳鼻
    咽喉科に通ってみようと思っています。ちなみに最初に通ったのは神戸の春日野道の耳鼻咽喉科でしたが、そこで鼻からと口からの出血がひどくて、治療後すぐには帰れませんでした。今は出血はほとんどありません。参考にもならないかもしれませんが、現状です。

  • #4

    おぐまゆき (土曜日, 07 9月 2019 09:07)

    キョウツー様

    コメント頂きありがとうございます
    Bスポット治療をちゃんとした技術でやってくれるところは
    とても少なくて、通院までも大変ですよね

    わたしは今では地元でもよい先生を、みつけて大阪にもそろそろ通わなくてもいいかなとおもえるぐらいに回復していますが、血がつかなくなってもまだ症状が残っているので
    耳鼻科通いはまだまだ続くのかなと思っています