上咽頭炎との闘い

さて、喉の不調からもう3か月だが

もうそろそろ終わりが見えてきたかなあという感じ

 

今日も、治療こそはまだまだ出血もあるし激痛だが

一日、喉のいたみが初めてなかった

そもそも、上咽頭炎とはどこかというと

喉と鼻のつなぎ目、はてまたその奥から上といった所

そこをBスポットというのだ

 

・症状としては、代表的なものが後鼻漏(粘度の高い鼻水が前にいかず、喉に落ちる状態)

・喉が慢性的に痛い、または違和感がある

・喉から風邪を引く

・肩こり、頭痛、目の奥の痛み

・胃腸病

・自律神経失調症

・IgA腎炎

等々・・・

 

ほとんどの病気に関与しているようだ・・

 

で、この病気の厄介なところは

ほとんどの耳鼻科の医者では判断がつかないらしく、治療されないままなことが多いらしい

 

のどちんこの裏側の炎症なので、見えないし

慢性化すると鼻からのスコープからでも腫れた状態が見ても判断し辛いようで、

また、わかっても抗生物質等、薬が効きにくい、普通のうがいやのど飴も届かないといった場所なのだ

 

因みに上咽頭炎を初めて発見したのは仙台にいる腎臓内科の先生のようだ

 

で、上咽頭炎を治療する一番の方法が局部に塩化亜鉛を塗り込むBスポット治療だが、やっている病院が少ないため

通えない人のために様々なものを入れた鼻うがいや自分でBスポットを探ってうがい薬を塗り込む方法などもあったり・・調べると色んな人が色んな方法を試してる

 

漢方なども試している人もいるようだがほとんどの人は利かないらしい

わたしも半夏厚朴湯を飲んだが全然だめだった

 

 

わたしの経過として

まず、なった原因として思い当たるのが

声帯結節を消すために処方されたステロイド錠剤と吸入だと思う

 

元から逆流性食道炎気味だったのだが

それを飲んでる間、胃も激痛で

しかも、それを飲み始めてから後鼻漏が現れるようになった

胃腸と喉は同じ粘膜なので連動しているらしい

 

しかし、以前から数か月に1回は喉と鼻の間が腫れていたので

元々、慢性気味だったのかもしれない

 

そして、名古屋ツアーに行く前日から異常に喉の上の方が痛くなり

後鼻漏も自覚していたのでネットで検索したところ

Bスポット治療という言葉を知り

帰ってすぐ行くことにした

 

わたしが行っているのは全国で2か所しかやっていないという

6スポット治療でBスポットでは上咽頭しか塗らないところを

鼻腔、副鼻腔、咽頭、扁桃、鼻咽頭も塗るのだが

 

この治療、かなりの激痛である

炎症がなければ痛みも出血もないらしいのだが

中には気絶してしまう人もいるらしい

 

その激痛と、保険点数が少ないことから、やっている病院が少ない

麻酔をかけるとその分効きも悪くなるらしい

 

 

わたしが何故そこの病院にしたかというと

単に木曜にやっていたからだ

 

関東だと溝の口にある病院が人気のようだが予約は2か月待ちのようである

あとは大阪に名医がいるとか

 

わたしの通っているところは若くて可愛い女医さん

声もかわいい・・で、その可愛い女医さんが

鼻から喉から遠慮なしにぐいぐい綿棒を押し込み、もうやめてと言わんばかりにゴシゴシと掃除されます

 

待合室には「オエ~~~ッ」という声が頻繁に聞こえてきます汗

 

ただ、炎症が治まってくれば痛みも出血も引いてくるので

わたしも最初の頃よりは痛みもましになり

寝るまで続いていたヒリヒリや鼻から喉からの出血も

今では電車を降りるまでには収まっております

 

ただ、この治療、やっていくうちに一端、停滞期に入るようで

わたしも、もうすぐ10回目というときに全然効かなくなり

後鼻漏も戻ってきてしまい、ツアー前でどうしようっておろおろしましたが

 

併用してソンバーユを点鼻したらまた、回復して6スポットもまた効くようになりました

 

わたしが他にも試したのは

・ソフコンプラスで鼻うがい

・プレフィアで鼻うがい

・ビオフェルミンS錠を入れての鼻うがい

・アズレンうがい薬を入れての鼻うがい

・リステリントータルケア(塩化亜鉛が0.05%含まれる)を喉用綿棒につけて

鼻からと喉から患部に当てる

・家にあったオムロン吸入器でスチーム吸入

・マヌカハニーを舐める

・ビタミンCを飲む

・ハーブティーを飲む

・甘いものを断つ

・口にテープを貼って寝る

 

といった具合・・

 

因みに鼻うがいは薬局で売ってるハナノアの容器を愛用

水道水では厳禁らしく、またうまくやらないと中耳炎になるので

なにかしらの容器を使った方がよさそう

 

ソフコンプラスを使うのは塩分が入っていて

体液に近い濃度なので、プールで鼻に水が入るあの感覚がなくなるのですよ

 

といった感じで

わたしの場合は後鼻漏は2回目で収まったのだが

喉の痛みだけがずっと残っていて

最後に、大抵の人が残るという上あごの延長沿いにある奥の上側がヒリヒリしていたわけですけど、それがなくなってきているので再発しなければなあという感じです

(再発しやすい)

 

ということで、上咽頭炎は慢性化すると非常に厄介

寒くなるとやりやすいらしいのでこれを参考に皆さま気を付けてくださいまし

 

 

 

2017年

12・3(日)東京都 八王子びー玉「祝二周目完遂スペシャル」

Op19:00St20:00 ¥1080+1D

 

田畑純子

MIZOROCK

中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)

ほか

 

http://biidama.dokkin.com/

12・5(火)神奈川県 関内音小屋

Op19:00St19:30 ¥1800+1D

 

中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)

命の母

荻野里枝子

山本慎太郎

 

http://taku6.wixsite.com/necoya

12・11(月)神奈川県 吉野町こびとさん 

Op19:00St19:30 ¥2000(1D込)

 

Bear(根岸BearCafe)

中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)

ズッキー・スズキ

古田朝映

夛田夕子

 

http://www.maroon.dti.ne.jp/okeydokey/

12・16(土)東京都 巣鴨クレッシェンド 

Op15:00St15:30 

¥1500(1D付)+投げ銭

 

柴田屋

けんご

タグ(Punic)

ダ―ハマ

飯山淳二

吼流魅(ギロチンテラー)

おぐまゆき

本間章浩

 

 

 

https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13207802/

 

12・22(金) 奈良県 高田錦花楼 

Op19:00St19:30 ¥投げ銭+1D

 

一二三礼

斧出拓也

野良犬太郎

中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)

 

https://www.facebook.com/freespacekinkarou53/

 

 

12・23(土) 兵庫県 元町パコカパ「野良犬太郎と中前適時打 関西ノラクラツアー」

Op18:30St19:30 ¥1000+1D

 

OA/だるそん 

野良犬太郎

中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)

 

https://pacokapa.jimdo.com/

12・25(月)神奈川県 東神奈川high pich

Op19:00St19:30 ¥1000+1D

 

兵頭芳和

中前適時打

 furah

 

 (出演順当日決定)

http://www.highpitch.info/

12・30(土)東京都 江古田マーキー「年忘れ・江古田フォークジャンボリー」

Op17:00St17:30 ¥前1000当1500+1D

 

中前適時打

 

ほか

 

 http://www.marquee-e.jp/index.htm

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    ちょろたろう (火曜日, 18 6月 2019 06:56)

    上咽頭炎で検索して、ここに来ました。私は、喉と鼻の奥の痛みで耳鼻科を受診し、内視鏡検査で重症の上咽頭炎と診断されました。1ヶ月半くらい耳鼻科でBスポット治療を受けましたが、それほど良くなった感じもな今ま、通っていました。GW中は病院も休みで、どうしようかと思っていましたが、試しに買って使った「コパイバ マリマリ(アマゾンの密林に自生する木の樹液で、粘膜の殺菌、炎症に良いとあったので)」に卓効がありました。Bスポット治療よりも、私にはずっと効果があったので、今はこちらを希釈して毎日スプレーしています。痛みはなくなり後鼻漏も格段に減って、体調がかなり良くなりました。試して見られる価値は十分にあると思い、投稿いたしました。

  • #2

    おぐまゆき (火曜日, 18 6月 2019 17:24)

    ちょうたろう様
    はじめまして
    貴重な情報いただき誠にありがとうございます。

    コパイバマリマリ調べてみました。
    それぐらい希釈しているのか気になるところですが
    購入検討したいと思います。
    ありがとうございます。

  • #3

    赤トンボ (日曜日, 04 8月 2019 14:12)

    私も市内の上咽頭炎を治療する耳鼻科に通って二年半ぐらいになります。
    その前は頭痛がひどく、食事もとれない時もあり、いろんな病院に行きました。上咽頭炎の本から、今の耳鼻科にたどり着きましたが。
    内視鏡で診ることはなく、塩化亜鉛を塗るとかなりの血が出ましたが、最近はこすっても血はでず、病状は良くないです。抗生物質も飲んでいる間は抑えられているだけです。

  • #4

    おぐまゆき (日曜日, 04 8月 2019 21:07)

    赤トンボ様

    コメントありがとうございます。
    みんな年数かかってますね・・

    わたしも最近、菌検査してもらい抗生剤をもらって良くなりましたが終わってしまうともとに戻りつつあります。気長に戦っていくしかないですね・・